ニコンZfcが発表 富士フイルムユーザーから見た感想

こんにちは。

ニコンからかなり気になるカメラ、Zfcが発表されました。

カメラの軍艦部にダイヤルがたくさんな見た目がクラシカルなカメラです。

ニコンZfc /見た目がかわいい

個人的にすごいかっこいい、かわいいカメラだなと思ったんですけど

こういったコンセプトって富士フイルムのカメラと丸被りなんですよね。

富士ユーザーからすると少し複雑な気分。

 

それとターゲットが若者向けらしいんだけど、お値段が結構高いんですよね。

そしてAPC-Sセンサー。

なんかちぐはぐ感を感じるカメラだなと思っています。

 

そんなわけで富士ユーザーから見たZfcの感想を述べたいと思います。

Zfcの仕様を確認

ZfcはZマウントAPC-Sセンサーのカメラです。

Zマウントは2018年から採用された新しいマウントです。

APC-Sセンサーはフルサイズより小さいセンサーですね。

 

詳細なスペックは公式HPをご確認ください。

(ニコンZfc 主な仕様:https://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_fc/spec.html

個人的に気になった点をピックアップします。

気になった仕様
  • センサーがAPC-S
  • バリアアングルモニタ
  • ボディ内手振れ補正が無い
  • 防塵・防滴が無い
  • 動画撮影は4K 30Pまで
  • 質量 415g

バリアアングルなので自撮りとかする人向けですかね。

個人的にはチルト式の方が好き。

Zfcは誰向けのカメラなのか

Zfcはコンセプト的には若者向けのカメラだと思っています。

クラシカルな見た目と皮の色を変えられるオプション。

APC-Sセンサーと自撮り重視のバリアアングルモニタを採用しています。

色でオプションを変えられる/色も落ち着いた感じで素敵です

だけど、SNSを見るとカメラを長くなっている人たちからのウケもいいことがわかります。

僕もこの見た目と機能、そしてZマウントのニコンカメラが手に入ると思うと欲しくなる。

 

だけど、若者はどうでしょうか?

このカメラのボディ単体のお値段は約12万円です。

レンズキットだと13~15万程もするカメラを若者がほいっって買えますでしょうか。

正直、高すぎると思いました。

5万とは言わないけど、せめて7,8万くらいにして欲しかった。

 

ZマウントはAPC-S専用のレンズ少ないよね

Zマウントは2018年に採用された新しいマウントなのでレンズの種類が少ないです。

フルサイズのレンズも少ない状態なのでAPC-S専用レンズは現状だと2本しかないようです。

・NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

・NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

28mm F2.8のレンズを装着した状態/大きさ的にはこのくらいにしてほしい

フルサイズ向けのレンズもマウントが同じなので装着は可能です。

でもフルサイズ向けのレンズって大きくて重いんですよ。

せっかく小柄で軽量なAPC-Sのカメラを使ってるんだから小さいレンズを使いたいですよね。

 

その辺りの希望をニコンが今後対応してくれるのかな?

フルサイズカメラのラインナップを持っているメーカーにとってAPC-Sのカメラは入門カメラという位置づけが強いので期待は薄いです。

 

APC-Sカメラの市場に殴り込みは厳しいか

僕が使用している富士フイルムのカメラは、APC-Sのカメラをメインに取り扱っています。

カメラメーカーとしては珍しくフルサイズのカメラを取り扱っていません。

富士フイルムがカメラを開発するときにフルサイズも選択できたけど、富士が考えるカメラを検討した結果APC-Sを選択したというのは富士ユーザー内では有名な話しです。

つまりAPC-Sに対する熱意が他のメーカーとは違うんです。

 

また、富士のカメラも軍幹部にダイヤルを採用していて見た目がクラシカル。

その点もニコンのZfcとかぶっちゃってます。

富士フイルムのカメラX-T3

僕が使っているX-T3なら、今だと中古で10万いかないくらいで購入できるみたいです。

バリアアングルじゃないし手振れ補正もないけど、比較対象になるかな?

 

富士でバリアアングルが欲しいならX-S10もあるし。こっちは手振れ補正付き。

お値段も中古なら10万切るくらい。

 

富士のカメラと競うには条件が厳しいとおもうんだけど、そんなことは僕なんかに言われなくても市場調査してるでしょうから、なにか勝算があるんだと思います。

Zfcは思い切ってレンズ一体型カメラにすべきだったのでは?

僕が最近購入した富士フイルムのX100Vというカメラ。

これはレンズ一体型のカメラで、いわゆるコンデジと呼ばれるカメラです。

Zfcも思い切ってコンデジにすべきだったんじゃないかと個人的に思うんですよね。

富士のX100V/最高にかっこいい

これなら価格もそこそこ抑えられると思うし、長く使ってもらえるんじゃないかな。

 

レンズ交換式カメラを選択した理由はわかるんですよ?Zマウントユーザーを増やしたいもんね。

それでもZfcのちぐはぐ感を見ると少し悲しい。せっかくかっこいいのに。

 

僕の予感だとZfcはマニアにだけウケて終わりな感じがするんだけど、僕の予感は全く当たらないのでぜひヒット商品になってほしいとは思う。

最近のニコンは元気ないから頑張ってほしいんだよね。

 

というかZ50は結構売れてるんだっけ?それなら希望あるのかな?

Z50は今だと中古で7万くらいですね。こっち買うのもありかも。

Zfcは欲しいけど手が出せない

そんなわけで高くて、レンズが少ないという理由で手が出ないというお話しです。

Zマウント欲しいけど、見た目がクラシカルなカメラ欲しいけど、富士ユーザーだと行きにくいかなという感じ。

 

というか12万もあれば、ZマウントでフルサイズのZ5とかZ6も中古だけど買えるんだよね。

買うならZ5やZ6じゃないか?

もしかしてニコンの本当の狙いはこっちか?

 

よくわからなくなってきたけど今日はここまで。

Zfcをゲットした人に幸せが訪れることを祈ります。