普段使いにオススメなカメラリュック イシュタル(B.C.ISHUTAL)のドールズのレビュー

どうも、海苔ぴんです。

カメラを趣味にしている人はいくつかの沼がありますが、その中でも結構面倒がかかるのがカメラリュック・バッグ沼です。

リュックは使い方によって適切な物が変わってくるので何個か買っていき沼にはまります。(私は今回のリュックで3つ目の購入です。)

購入したカメラリュック・バッグ類(右のは普段使っている普通のリュックです)

今回レビューするのは普段使いを想定したリュックです

登山や旅行とかに使うガチのリュックでは無いですがちょっとした旅行程度ならいけると思います。

日常使い用のリュックを探している方はご参考にしてください。

イシュタル(B.C.ISHUTAL)のドールズ

今回紹介するリュックは十川鞄のブランドの一つであるイシュタル(B.C.ISHUTAL)のリュックです。

イシュタルは普通のカバンメーカーですので、カメラ関係メーカーから出しているリュックとは少し設計思想が違います。

だけどカバンメーカーですからカバンの使いやすさは上かなと思い購入しました。

 

私がリュックに求めていた条件は何個かありました。

求めていたリュックの条件
  • 横からアクセスできる(サイドポケット)
  • 比較的軽い(1kg以下)
  • 容量がそこそこある。(カメラ×2、レンズ×2くらいは入れたい)
  • 財布とかが出しやすい。(外ポケットが何個かほしい)

そんな中で色々さまよってたどり着いたのがイシュタルのドールズでした。

リュックサック ドールズ(アマゾン)

商品名 リュックサック ドールズ A4収納 保冷ランチバッグ付
表地 杢調ポリエステルxヌメ革付属
収納可能サイズ A4サイズ収納可能
寸法 タテ39cmxヨコ25cmxマチ16cm
ポケットの数 15(外側4/内側11)
重量 770g
レインカバー

 

実はすごく似ているリュックがエレコムから出ています。

off tocoというカメラリュックです。

off toco(アマゾン)

ん?色も形もすごく似ている?

なんで似ているのかはわかりませんが、このリュックは使いやすそうだと目をつけていました。

しかし気になった点がどうも払拭できず購入を見送りしました。

気になる点
  • 容量が少し足りない。
  • 背中側がメッシュじゃない。(汗かきそう)
  • 鞄としての完成度が全体的に今一つ。

鞄として見た時に全体的に作りがイマイチだったのが見送った一番の理由です。

コンセプトである普段使いできるお洒落なカメラリュックというのは共感出来ていただけに残念でした。

僕には合わなかっただけで、カメラを一つだけ入れるくらい使用方法であれば問題は無いのかなと思います。

(カメラとレンズを入れると合計で4kgくらいになりますから・・・)

 

off tocoみたいなリュクを探していた時に見つけましたのがイシュタルのドールズです。

少し大きいと思いましたが大は小を兼ねると言いますし鞄としても割としっかりしてそうだったので。

ドールズを写真でご紹介

それでは実際に使ってみた所感を写真と共にご紹介します。

イシュタルのドールズ 全体図

まずは外形です。カバンが少し膨らんでいますが結構な量が収納されています。

鞄に入れていた物

・一眼ミラーレスカメラ(レンズ付き)×2つ(X-T3&XF16-55 F2.8、α7RⅡ&makro planar 50mm F2.0)

・レンズ×2つ(XC50-230mm F4.5-6.7、XF35mm F1.4)

・モバイルバッテリー

・サイフ等々

これくらいであれば収納可能です。背負っている感じも重量以上の重さは感じなかったと思います。(合計で5kgありました)

だけど少し入れすぎの感じがあったのでカメラは1つだけにしておいた方がいいかもしれません。

ペットボトルと高さの比較

650mℓのペットボトルとの高さ比較です。

割と大きいリュックだと思います。

サイドポケットの一つはペットボトル収納用

サイドポケットは2つ付いていますが、正面から見て左側のポケットはペットボトル収納用です。

両サイドからバッグ内部にはアクセスできません。(これはoff tocoと違う点です。)

個人的にはペットボトル入れがあったほうが便利だと思っています。

横からのアクセス

正面から見て右側のポケットから内部へアクセスできます。

インナーバッグにカメラを納めた

インナーバッグは別途購入品です。

一眼ミラーレス(X-T3)にレンズ付き(XF16-55 F2.8)。それと望遠レンズを入れると写真のようになります。

リュックの上下の境目について

インナーバッグ収納箇所の上とはチャックで仕切られています。

チャックを開ければ上下を繋げて一つの空間として使用可能です。

ただ、このチャックが弱そうなのでインナーバッグが無い状態で上に重い物を入れるのは危険だと思います。

付属品の保冷バッグ

ちなみにインナーバッグを入れている空間には保冷バッグが入っていました。

これはこれで便利だと思います。

背中部とベルト部 メッシュになっています

リュックの背中が当たる部分とベルトの内側はメッシュになっています。通気性も程よくあると思います。

リュック背面

リュックのベルトにはチェストも付いています。

リュックの底板部 皮素材を使っています

リュックの底には皮を使っていて丈夫さを確保しています。

リュック上部の収納部

リュックの上部収納部です。内部ポケットが6こ付いていて、2つはチャック付きです。

これだけ収納スペースがあればありがたいです。

上部収納部に一眼ミラーレスを収納

一眼ミラーレス(レンズ付き)を入れると写真の感じになります。

一眼レフでも入るかなと思います。

ペットボトルを入れてみた

ペットボトルも縦に入りました。高さ方向は十分なスペースがあると思います。

リュック正面部のポケット

リュック正面部にはポケットが2つ付いています。

どちらもマチは無いので薄い物しか入りません。

リュック正面の上のポケット
iPad proを収納

外ポケットの上部分は高さは十分あります。iPad pro 10インチならそのまま入ります。

正面ポケットの下

下のポケットの深さはiPad proが横にすればそのまま入ります。

背中側のPC収納部

PC収納部は背面側に用意されています。

iPad Pro 10インチを収納

こちらの収納部には厚手のパッドが入っているのである程度の衝撃にも対応できます。

 

色も落ち着いていて見た目もすっきりしているので通勤とかにも使えるかな?とか思っています。

色は青の他には黒とグレーがありました。

まとめ

このリュックがオススメな人
  • 容量はそこそこでいい。(カメラ×1、レンズ×2,3つ)
  • 比較的軽い(1kg以下)
  • 見た目がお洒落。
  • 財布とかの収納ポケットが欲しい。(外ポケットが何個かほしい)

イシュタルのドールズは普通のカバンメーカーのリュックです。

鞄自体の作りはしっかりしていると思いますが、カメラのような重量物をたくさん入れることは想定していないと思います。(元々はピクニック用とかだと思います。)

カメラを1つとレンズを何個か持っていきたい用のバッグとしては使いやすいと思います。

 

今までは普通のリュックにカメラを入れて、レンズはタオルに包んで入れていました。

それに比べると利便性がすごく上がったので個人的にはすごく当たりのリュックだと思っています。

 

ただ普段使いするには少し、少しだけ大きいので今はスリングバッグみたいのが欲しくなっています。

カメラリュック沼は深いです・・・。

 

それでもこのリュックは普段使いには使いやすいと思います。

販売から少し時間が経っているので在庫があんまり無いと思います。

気になっている方は早めに動いた方がいいですね。

ちなみに僕は東急ハンズで購入しました。

アマゾンとかでも取り扱っているみたいですのでチェックしてみください。

 

それでは。