Nikon カメラリュック スマートカメラリュックⅡ を購入しました【レビュー】

こんにちは。

この度、ニコンのカメラリュック「スマートカメラリュックⅡ」を購入しました。

購入してから2か月くらい経ちましたので、使用した感じも含めてご紹介したいと思います。

カメラリュックに悩まれている方はご参考になればと思います。

 

カメラを趣味にしている方はカメラ沼とかレンズ沼とか色んな沼にハマりますが、カメラリュック沼も奥が深い沼でして、僕も3~4種類くらいのカメラリュックを購入し、今回のリュックにたどり着いています。

正直、不満点もありますが、それでも及第点には届いていたのでまぁまぁオススメなリュックだと思います。

 

ちなみにアマゾンで購入しました。

Nikon スマートカメラリュックⅡの仕様・外観

カメラリュックは色んなタイプのものがありますが、このリュックは「2気室構造」「サイドアクセス」のリュックタイプです。

またメイン収納へのアクセスはリュックの前面側が開く構造になっています。

上の条件のカメラリュックを探している方には一つの答えになるリュックだと思っています。

 

まずは簡単にリュックの仕様を紹介します。

リュックタイプ 上下2気室
ウェストベルト、チェストベルト
三脚、ペットボトル収納
PC収納 有(16インチPC収納可能】
素材 外装:ナイロン、ポリエステル

内装:ナイロン

寸法 外寸:W305×H470×D190mm
質量 1,300kg
付属品 レインカバー付属
販売年月日 2020年8月4日

2020年8月に販売開始の結構新しいリュックになります。

ニコンの商品説明ではZ5やD780を機材収納例としていました。

収納目安はミラーレスカメラにレンズ2~3本程度のようです。

(ニコン スマートカメラリュックⅡ商品HP)

 

僕が今回カメラリュックを購入する際に重視した条件というのがあります。

リュックに求めた条件
  • 上下2気室
  • サイドアクセス
  • ウエストベルト、チェストベルト
  • リュックが自立する
  • 重量が軽め

今回購入したカメラリュックは上の条件はすべて満たされています。

上の条件で一番難しいと思うのが重量です。

カメラリュックは価格が上がると重量も増える傾向があります。

まともなカメラリュックは平気で2kgを超えることが多くて、そこにカメラやレンズを入れるとそれはもう肩が痛くて仕方ない状態になります。持ち出しの頻度も減ったりします。

このリュックは重量が1.3kgと他のリュックに比べるとかなり軽量に作られています。

地味ですが、正直このリュックの一番のポイントはこの重量だと思っています。

リュックの重量が軽いと重いカメラやレンズに耐えられるのか?と思ったけど、カメラメーカーであるニコンが販売しているのでフルサイズ向けのカメラやレンズを収納しても問題ないと判断しました。ニコンを信頼しています。

Name
信頼と実績のニコンを信じる!

リュックの外観写真

見た目は真っ黒で四角いリュックです。無難なデザインなのでファッション性を求める方には向いていないですね。

外装はナイロン素材なので汚れに強く、雨もちょっと弾いてくれそう。

リュックの下側。真っ平です。

ショルダーベルトは広めでクッション厚めで作られています。裏側はメッシュになっているのである程度の暑さはしのげると思います。

ショルダーベルトにピークデザインのキャプチャーを装着してますが、この広さであれば装着可能でした。

チェストベルトとウエストベルトも付いています。ウェストベルトはただのベルトなので登山向けのリュックのように重量を腰で受けるような構造ではないけど、リュックの振れが抑えられるので重宝する機能です。

また、背中側のクッションも厚みがあります。背負ってて結構楽なんですよね。

ショルダーベルトの裏側はメッシュになってます
背面クッションは厚めです

ニコンといえば黄色い背景と黒文字のロゴをイメージしますが、このリュックには黄色は使われていません。ニコンの文字も黒で全然主張していないので、富士フイルムのカメラを使っている僕でも気にせずに使えます。(ニコンさんごめんなさい。カメラ欲しいけど貧乏なんで買えないんです)

ニコンのロゴ。黒文字だが反射具合で光って見える

メイン収納は上下2気室に分かれています。

中の色がブルーなのは視認性を高めるためのようです。あんまり見ない色ですよね。

中の仕切りはマジックテープなので自由に配置可能。カメラリュックによくあるやつです。

収納目安はミラーレスカメラ+レンズ2~3個のようですが、APC-Sのカメラであれば単焦点レンズも何個入りそうです。

カメラ収納メインスペース
カメラ収納イメージ(X-T3+XF16-55 F2.8)
カメラ本体+ズームレンズ2つ+単焦点2つ

僕のカメラはAPC-Sなので標準、広角、望遠のズームレンズと単焦点(35mm、60mmマクロ)は収納できました。

フルサイズだとレンズがでかいので単焦点は難しいかもしれません。

上の収納スペース。脱落防止のネットもついてます
X-T3を入れた状態
上下はマジックテープで仕切られてます

上は収納スペースが少ないです。カメラは横には入らないので縦にする必要があります。

また、内ポケットが無いので小物を入れて整理するには他の収納袋を用意した方が良いと思います。

このカメラリュックの唯一の不満点はこの上のスペースの狭さですね。

これがもう少し広いか、せめて内ポケット付けてほしかった。

ちなみに上下はマジックテープで仕切られているので、仕切りを撮れば上下を貫通して使えます。

 

小さい収納が色んなところにありますが、全体的に収納力は少し低めです。

前面には2か所の収納スペースがあるけど、薄いものしかはいりません。

僕はモバイルバッテリーとフィルター類を入れています。

サイドアクセスの反対側は三脚やペットボトルの収納スペースです。

PCやタブレット収納スペースは結構な厚みがあるので少しの衝撃には耐えられると思います。

上の方の小物収納スペース
下の方の小物収納スペース
三脚やペットボトルスペース
サイドアクセスの上の収納スペース。SDカードとか入れるのかな?
PCやタブレット収納スペース

至る所にカメラメーカーらしい気遣いを感じられる工夫があります。

リュック自体がしっかりしていて、細かいところも気を使っているってリュックとしてはかなり出来が良いと思いませんか?もっと多くの人が使ってもいいと思うんだけど、ニコンは本当に広告が下手というか力を入れていないというか。もっとアピールしろよ!と思う時があります。

ベルトの余りヒモを抑えるゴムが付いています
チェックをひっぱる所もしっかりしてます
リュックの持ち手もしっかりして安心感があります
この穴は何に使うのかわかりません

あとレインカバーが付属でついていました。

あまり使うことは無いと思いますが細かい配慮がありがたいですね。

レインカバーにはニコンのロゴが白文字で入ってます。なぜここは白文字なんだ?

レインカバーの収納状態
レインカバー取付状態
レインカバーの収納袋はカバーと一体化してます。無くさずに済む

全体的に2気室系のカメラリュックとしては完成度が高いと思います。

リュック自体がしっかりしてるのに軽いというのも非常にポイントが高い。

価格も1万6千円くらいと良心的ですし。

 

それでもやっぱり、少し不満点があるんですよね。

これがカメラリュックが沼になる所以ですね。

リュックの不満点について少しお話します。

全体的に完成度が高くある程度満足しているのを前提として不満点を上げたいと思います。

 

一つ目は前面アクセスについて。

カメラ収納スペースへのアクセスがリュックの前からなんですよ。

これが背面アクセスだったらほぼパーフェクトでしたね。

というのもこのリュックはレンズの交換をするには一度リュックを地面に下ろさないといけないんですよ。

しかもレンズの脱落防止のためかゴム製のネットがついてるから開いた状態をキープできない。

手で押さえながらレンズ交換なんて出来るわけないでしょ?なのでリュックの下の方が死にスペースになってます。

左下のネット。これがゴム製なので開いた状態をキープできない。

僕はレンズを交換する頻度が多いのでこの仕様はちょっとメンドクサイ。

これが結構ストレスですね。

背面アクセスなら腰ベルトを使ってこんなことができる。

背面アクセスなら上の画像のように腰ベルトで固定してリュックを前に持ってこればカメラを出したりレンズ交換できるんですよね。

リュックを地面に下ろすと汚れるし、これやりたかったな・・・。

 

2つ目の不満点は上の収納スペースの狭さです。

これは仕方ないけど、もう少しなんとかならんかったのかな?

僕はコンデジとかGoproとかを上の収納スペースに入れてるんだけど、それ入れるともう一杯なんですよね。

あと財布とか入れる内ポケット欲しかったな。

サブカメラとGoproと予備バッテリーをいれると・・・ゴチャってなる

このスペースを有効活用するには何か袋かボックスを買ってこないといけないですね。

本当になんで内ポケット付けなかったの?

 

あと細かい不満点では前面の小物の収納スペースの余裕が無さすぎるというのもあるけど、それはまぁ良しとします。

モバイルバッテリーとかは入るからね。

 

個人的に2気室カメラリュックの最適解

不満点もあげたけど個人的には良いリュックだなと思っています。

2気室系のカメラリュックでは最適解まである。

 

もっと良い機能がついたカメラリュックは他にもあると思います。

個人的にはSHIMADAとかHAKUBAのリュックとかすごく気になってた。

あとは定番のEnduranceとかね。


だけど価格が高いんですよね。2~3万くらいします。

カメラリュックって雑に扱うことが多かったりするので高価なリュックは出来るだけ避けたい。

あと重量が重い。2kgとかしたりする。カメラもそうだけど軽さは正義です。

 

そんなわけで色々悩んだ結果選んだリュックなのでそこそこ良い感じです。

でも、やっぱり上の収納スペースが不満なので買い替えるかもしれない。

本当にカメラリュックは難しいですね。

まぁしばらくは使い続けます。

 

それでは。