フルサイズは本当に良い物なのか?

フルサイズは本当に良い物なのか?

どうも、海苔ぴんです。

みなさんはフルサイズのカメラって持っていますか?

カメラを趣味に始めたからにはやっぱり憧れるいつかはフルサイズ。

富士フィルムはフルサイズから乗り換える人がいるほど素晴らしい画質と言われていますが

私はフルサイズを持っていないので素晴らしさの度合いがわかりません。

 

そもそもセンサーサイズって何なのか。

カメラが光を受け止めるセンサーの大きさのようですが

大きいと何か良いことあるんでしょうか。

センサーサイズはそれぞれ以下のように呼んでいるらしいです。

 

フルサイズ(36×24mm)

APS-C(23.6×15.8mm)

4/3、マイクロフォーサーズ(17.3×13mm)

1インチ(13.2×8.8mm)

1/2.3(5.9×4.4mm)

 

一般的な一眼カメラで使われるのは上の三つ

フルサイズ、APS-C、4/3(マイクロフォーサーズ)ですね。

イラストで表すとこんな感じみたいです。

センサーサイズのイラスト

 

こうやって見るとフルサイズでかいですね。

 

センサーサイズが大きいとより多くの光が取り込めるので

繊細で高画質な写真が出来るらしいです。

(でも最近のスマホってめっちゃ綺麗ですよね?技術って不思議)

 

富士フィルムはAPS-Cとフルサイズはサイズに大きな違いは無いから

画質はあんまり変わらないとか言っていますよね。

その代わりに中版とか最近出していますけど。

 

私は映画とかもそうですけど、評価する時は出来るだけ

自分で情報を入手してからしたいと思っています。

批判するときも作品を知ってからじゃないと何も言えないじゃないですか。

そういう意味では私はまだカメラのセンサーサイズをまだ何もわかっていない。

 

私の所有カメラは

・Olympus OM-D E-M10 Mark II

これは4/3(マイクロフォーサーズ)のセンサーサイズですね。

 

・富士フィルム X-T3

これはAPS-Cです。

いずれも素晴らしい画質だと思っています。

 

オリンパスは私がカメラにはまるきっかけとなったカメラです。

センサーサイズとか当時は良くわかりませんでしたが

撮れた写真はばっちりでうれしかった記憶があります。

 

富士フィルムは色に憧れて購入しましたが

画質も素晴らしいものがあり今でも撮るたびに感動しています。

 

こうなるとフルサイズを体験したくて仕方ありません。

ヨドバシとか行って触ったり試しに撮ったりしましたけどよくわかりません。

フルサイズとは・・・?何者なんだ・・・?

 

 

 

そんなわけでsony のα7RⅡを購入しちゃいました。

(某地図カメラで中古を購入。α7Ⅲやα7RⅢは高くて手が出ませんでした。)

 

フルサイズであり高画質機(4240万画素)です。

makro planar 50 F2の実力を試してみたかったんです・・・。

私がこんな風になっちゃったのはある有名なカメラをよく買い替えるブログのせいです。

 

とりあえず試し撮り。

これ!こういう周辺減光が撮りたかったの!

普通の原っぱにあるベンチなんですけど雰囲気やばくないですか?

 

高画素らしく風景を撮りました。

 

こちらがX-T3で撮影したもの。

 

正直X-T3との違いはわかりせん。

まだ使いこなせていないですね。

ちなみにどちらもF11で手持ち撮影です。

 

詳しいレビューはしばらく使ってからしたいと思います。

sony機は初めてなので使い方がさっぱり。

 

α7RⅡはマクロ撮影専用機にしようと思ってるので

メイン機は変わらずX-T3で行くつもりです。

富士の色はやっぱ素敵ですし。

sonyのレンズ高いですし。

もうお金ないですし。

 

それでは。