埼玉の幸手権現堂で桜と菜の花を楽しむ【富士フイルム】

この時期は桜が咲いててとても幸せな気持ちになるけど桜ばかりだと飽きてしまうのも事実。

桜と菜の花を楽しみたい!!そんなわがままに応えられる場所があったら行きたいと思いませんか?

今回は埼玉県にある幸手権現堂桜堤の菜の花と桜を紹介します。

都内からだと車で1時間くらいで行けるのでちょっとした遠出にちょうどいい場所でした。

駐車場も大きいのでそんなに待たないで止められるんじゃないかな。

撮影に使ったカメラは富士フイルムのX-T3とX100V。

レンズは標準、広角、望遠と色んなレンズで撮ってみました。

桜と菜の花を同時に楽しめるスポット

幸手権現堂桜堤の最大の魅力は菜の花と桜を同時に楽しめるということ。

桜だけ楽しめる。菜の花だけ楽しめるという場所は多いですが、二つ同時に楽しめるのは数少ない。

桜のピンク、菜の花の黄色、空の青。想像するだけで綺麗な風景が思い浮かびます。

そんな素敵な風景を富士フイルムのカメラで撮ってきました。

菜の花の黄色が素敵だ・・・。

行った時期が少し遅かったので桜は葉桜になっているのも多かったけど菜の花は絶好調だったので写真で撮ると良い感じになっていますね。

個人的に菜の花はすごく好きなお花です。見た目が黄色で綺麗ですよね。

そんな菜の花が一面に咲いていると笑いながら走りたくなってきますが、僕は大人なのでおとなしく写真だけ撮っていました。

子供と一緒に行くと楽しめそうですね。犬を連れている人も多く見かけました。

菜の花を前ボケにして桜を撮ってみました。

僕が行った時は少し曇り模様だったので写真としては微妙な出来になったかな。本当はもっと綺麗なんです!

写真の腕がもっとあれば綺麗さを届けられたんですけど残念。

今度は桜を前にして菜の花を後ろボケにしてみました。真っ黄色な背景に桜を撮りたかったんだけど思ったよりもいい感じにならなかった。

光の入り具合が良くなかったんだけど、今考えるとフラッシュ使えばよかったな。

X100Vにはフラッシュが内臓されているので今度は使ってみよ。

桜のトンネルも楽しめる

幸手権現堂桜堤は堤防沿いに桜が咲いているので桜のトンネルも楽しめます。

桜のトンネルは200mくらいあるのかな?普通にここを歩くだけでも十分すぎるほどに楽しめます。

桜をメインに撮るとさすがに葉桜が目立ちますね。

肉眼で見るとそうでもなかったけど写真ではごまかせない。でも綺麗ですよね?

望遠で撮ってみたんですが圧縮されて面白いです。

広角で撮るとこんな感じ。桜の高さがちょうどいい感じなのが良く分かると思います。

でも広角って撮るの難しいですね。

広角が上手い人は写真が上手いって聞きますけど、望遠より腕が問われるの分かります。

天国みたいな場所でした

なんかもう天国みたいに綺麗な場所でした。

恋人や家族連れも多かったですがソロプレイヤーもそこそこいたので僕もそこまで浮きませんでした。(と思っています。)

 

千葉県民としては菜の花のスポットとして負けたくないという思いがありますが、綺麗なものはしょうがない。

今年は桜めぐりがほとんどできなかったんだけどその分たのしませてもらいました。

 

今年の桜はもう終わってしまいましたが気になった方は来年行ってみてください。

すごくおすすめです。

 

それでは。