スマホで夜景を綺麗に撮影できるか!?夜のお台場で夜景に強いGalaxy S10と一眼カメラで比較撮影!

どうも、海苔ぴんです。

今回は夜景を綺麗に撮れるスマホ、Galaxy S10のナイトモードを使って夜のお台場を撮影してみました。

また、久しぶりに一眼カメラで夜景を撮りたかったのでX-T3でも撮影してみました。

カップル達が幸せそうにしている中、三脚と一眼カメラを持ちながら徘徊した成果を見ていただければと思います。

前半はスマホ(Galaxy S10)で撮った写真を紹介します。ナイトモードで撮ってみたので良かったら参考にしてください。

ナイトモードを使用して家の近所で撮影した記事も見てみてください。

もう一眼カメラはいらない?galaxy S10のナイトモードを使ってみた。

 

お台場海浜公園について

お台場海浜公園はゆりかもめからアクセスできます。

私は新橋からゆりかもめで行きました。

 

お台場はフジテレビとか自由の女神とか色々見るものがありますが

今回は自由の女神の辺りで撮影をしました。

お台場海浜公園が思ったより広い上にカップル達が多くてあまり長居すると心が殺されると思ったので。

スマホ(Galaxy S10)撮った写真

夜景を撮りにいったんですけど、お台場に行くのは久しぶりだったので17時ごろ到着して徘徊してました。

なので明るい時の写真もあります。

まずは昼間の写真から(galaxy S10で撮影)

アクアシティとフジテレビです。アクアシティは色んなお店が入っていて大勢の人で賑わっていました。

自由の女神が見えるところです。中国人が多かった感じがしました。

アクアシティの目の前にヒルトンホテルがあります。渋いですね。

ヒルトンホテルの目の前の通路は広いので大勢の人がいましたが圧迫感とかはありません。

自由の女神の撮影スポットですね。昼間は色んな人で賑わってました。

レインボーブリッジを撮りました。あいにくの空模様ですね。梅雨だから仕方ありません。

この輪っかみたいな展望場所も撮影スポットなのでしょうか?下から撮ってみました。

galaxy S10は超広角でも撮影できるのでこんな写真も撮れちゃいますね。

ラブじゃねぇよ。

有名なスポットみたいですね。

 

さて、本題の夜景です。

スマホ(galaxy S10)で撮影しています。

撮影モードはナイトモードで、手持ち撮影です。

galaxy S10ナイトモードで撮影

レインボーブリッジもビルの光も綺麗ですね。

海を漂っているのは屋形船です。すごいたくさんありました。

空が曇っているのでビルとかの光を反射して空が全体的に白くなってますね。

東京タワーの上なんかはオレンジになってます。

自由の女神とフジテレビです。

手すりに肘をついて撮影していますが三脚は使用していません。

自由の女神も立体感がクックりしていてヤバみです。

自由の女神の真ん前に移動して撮影。ディティールもいい感じですね。

昼に比べると人が圧倒的に少ないです。この時間帯だとちらちら雨も降っていましたし。

galaxy S10は防水仕様なので雨の中での撮影も心配しなくていいですね。(過信は禁物ですが)

少し移動して砂浜から撮影してみました。

レインボーブリッジが縦に圧縮された構図です。

少しディティールが怪しいですが十分な感じです。

この辺りはカップルが多くて独り身には辛かったですね。

なんとなく撮った一枚。足元のライトも変に白飛びしてませんし色も綺麗に撮れていると思います。

従来のスマホでは夜景の光は白っぽくなって色までは表現できてなかったと思います。

galaxyのナイトモードでは様々な色が表現されていてとても綺麗ですね。

本当にスマホか?と思わせてくれる一枚です。

 

ここまでがスマホでの撮影です。

久しぶりに夜景を撮りたくて三脚担いでここまで来ました。

下の写真からは富士フィルムのX-T3という一眼カメラで撮影したものです。

レンズはXF16-55 F2.8です。安心の防滴仕様です。

上のスマホで撮った写真と見比べてみてください。

 

一眼カメラX-T3で撮影

ちょっとやりすぎた演出の自由の女神です。

これはやりすぎた。

X-T3で撮影。(F11 SS25″ ISO80)

レインボーブリッジと自由の女神です。

橋の緑色のライトアップも綺麗に表現されていますね。

手前の黒いのは砂浜の防風林です。

ちなみに一眼で撮った写真はLight roomでデジタル現像しています。

X-T3で撮影(F11 SS13″ ISO160)

自由の女神とフジテレビ。

これはライトルームで現像してないや。

X-T3で撮影すると露出±0でも暗くなっちゃいます。

X-T3で撮影(F11 SS20” iso160)

昼間よりは人が少ないですが完全にいないわけでありません。

シャッタースピードを20秒くらい稼ぐと人も消えますね。

まぁ、少し映っていますが許容範囲ということで。

X-T3で撮影(F11 SS27″ ISO160)

展望場所の輪っかを下から撮影。

雨が降っていたのでレンズに水滴が映っちゃってますね。

 

一眼で本気で撮る写真はノイズを減らすために三脚立ててシャッタスピードを20秒とかで撮影するのでテンポが悪くてたくさんは撮れませんね。

 

これ以降の写真は一眼で撮影していますが手持ちで撮っています。

F2.8~4 ISO3200くらいですね。

 

一眼カメラで手持ち撮影

F4 SS1/10 ISO3200

ISO3200で撮りましたがノイズは綺麗に処理されていると思います。

SS1/10ですが手すりに肘をついているので手振れも気になりませんね。

F2.8 SS1/30 ISO3200

SS1/30だと手振れもあんまり気にならない感じです。

F2.8 SS1/30 ISO3200

なぜか木がイルミネーションしていたのでレインボーブリッジと一緒に撮りました。

構図的には良い感じですね。この辺になると三脚立てるのが面倒なので手持ち撮影です。

F2.8 SS1/45 ISO3200

カフェの机から撮ってみました。パラソルの布の質感も出て良い感じですね。

 

F2.8 SS1/60 ISO6400

ISO6400でもまずまずですね。

 

スナップ撮影であればISO3200でも気にならないですね。

SSは基本通り「1/焦点距離分」は稼いだ方が手振れの心配が少ないと思います。

 

まとめ

スマホ(galaxy S10)とX-T3で撮った夜景を比べてみてどうでしょうか。

そりゃもちろん一眼カメラであるX-T3で撮った写真の方が綺麗でしょうけど

スマホも手軽さを考えるとパフォーマンスは高いと思います。

 

SNSに上げる分にはスマホで十分な気もしますが

私は解像感を追い求めるために一眼カメラで修業したいと思います。

 

それでは。