【聖地巡礼】沼津と内浦でラブライブサンシャインの世界を味わいました。

こんにちは。

今回は聖地巡礼回です。

ここでいう聖地巡礼とはドラマやマンガでモデルになった地域に実際に行くこと。

今回は静岡県にあるラブライブサンシャインの聖地沼津内浦を巡礼してきました。

 

聖地巡礼をしたのは今回が人生で初めてだったんですが

俺、ラブライブの世界にいる・・・!」をすごく味わえました。

現地ではもはやエルサレム化している三津海岸

内浦は全てがサンシャインの聖地になっていて

1回だけではとてもじゃないけど回り切れませんでした。

今回は僕が回った代表的な聖地(三津海岸、モデル学校)をご紹介します。

 

もう語りつくされたであろう内浦の聖地巡礼

最盛期に比べるとさすがに巡礼者も減っているとのことでしたが

三津海岸にはコスプレをしている人が多数いましたし

凄みを感じることができました。

 

巡礼地

今回の巡礼地で個人的に印象的な場所の比較画像を作ってみました。

右が現地で僕が撮った写真です。

アニメと聖地巡礼写真との比較

見える!見えるぞ!千歌ちゃん達が見えるぞ!!

内浦は全てが聖地のため現実と二次元との境があいまいになった錯覚を起こしてくれます。

 

東京から1時間半くらいの距離に千歌ちゃん達が住んでいる場所がある。

1時間半といえば職場までの通勤時間と同じです。

そんな日常と同じ感覚で夢の舞台に行けるだなんて

本当に夢のようでした。

 

上の①~⑤枚目はアニメ1話の各シーンです。

⑥枚目は僕が一番好きなシーンである10話のカット。

⑦枚目はモデルとなった学校の正門です。

 

今回は昼過ぎから15時くらいまでで巡礼しました。

サンシャインでは夕日のシーンが多いので

今度行くときは夕日や朝日のシーンを撮れればなと思いました。

 

内浦までのアクセス

僕は東京駅から新幹線と電車で沼津駅に行きました。

東京駅⇒熱海駅⇒沼津駅(1時間30分くらいで行けます)

沼津駅。ここも聖地として人気があります

代表的な聖地である内浦までは沼津駅から結構な距離があり、

バスで50分くらいかかります。正直、めっちゃ遠い。

沼津駅から内浦まで

バスは1時間に2本しか出ていないので時間には気を付ける必要があります。

また、支払いは現金のみICカード(スイカ等)は使用できません。

小銭を事前に用意しておきましょう。

東海バスの8番。バスの時刻表もラブライブ仕様に
たまたまラッピングバスに乗れました。
バスの中もラブライブ仕様
呼び鈴にも一工夫がありました

バスのアナウンスもラブライブのキャラクターの声をあてていて

乗っているだけで気分が向上してきます。

 

内浦周辺

バスで三津や長浜で降りるとそこはもうサンシャインの世界です。

聖地の略図
三津海岸付近

今回は時間の都合で淡島には行けませんでした。

次回のお楽しみです。

三の浦総合案内所

三の浦総合案内所では自転車をレンタルできます。

レンタル費用は1000円と少し割高ですが、今回は自転車で内浦周辺を探索しました。

三の浦総合案内所。長浜のバス停で降りると目の前にあります
案内所は外も中もラブライブ仕様です
案内所の中にはフィギュアとかグッズが展示されています

僕はグッズとかは買わない人なんですが

記念にクリアファイルだけ購入しました。

夏まつり(2019)のクリアファイルとスタンプ
ビニール袋もラブライブ仕様。まさかの沼津市指定袋

ビニール袋もラブライブ仕様で沼津市指定袋でした。

これ、捨てられないヤツじゃないですかぁ!?

西浦みかん

西浦みかんは元々有名なみかんブランドのようです。

そこに千歌ちゃんにどっぷり乗っかる商売魂。無敵でしょう。

みかん販売店。千歌ちゃんのポスターが眩しい
のぼりも千歌ちゃん。この千歌ちゃんかわいすぎません?
みかんの段ボールも千歌ちゃん仕様。かわいすぎて捨てられない呪い

段ボールで買おうかと思いましたが、この千歌ちゃんかわいすぎて捨てられないヤツじゃないですか。

内浦はみかん栽培が盛ん。道路脇にもみかんの木があります

モデルとなった学校とバス停

自転車で総合案内所からモデルとなった中学校まで行きました。

レンタルした自転車がクロスバイクなのもあって10分くらいで着きました。

モデルとなった学校のバス停
モデル学校までは坂道になっています。坂の上でもミカン栽培
上から眺める内浦湾

とにかく天気がよくて富士山も綺麗に見えました。

例のカーブミラー

僕が一番好きなシーンである千歌ちゃんと梨子ちゃんが堤防の上で語り合うシーン。

そのシーンは総合案内所の真ん前にあることに気づきました。

例の二つに別れているカーブミラー

モデル学校から総合案内所に戻る時に気づいた僕。

歩道にカーブミラーが等間隔にあることに気づきます。

へ~、小道から大通りに出るからミラーが二つ別れてるのね。

ん?二つに別れているカーブミラー?

これ・・・例のカーブミラーじゃん!!

例のカーブミラー

カーブミラーを見て興奮したのは人生で初めてでしたし

仕事でも無いのにこんなに写真撮ることないですよ?

イキイキとカーブミラーを撮る僕でしたが、原作には無かったものに気づきました。

千歌ちゃんと梨子ちゃんが語り合った堤防

富士山邪魔じゃね?

まさか富士山を邪魔だと思う日が来るとは思いませんでした。

だってアニメのシーンに富士山なかったじゃないですか!?

僕が一番好きなシーン。富士山は無い

島の位置は右も左も全く一緒。

カーブミラーは高さが違うけど許容範囲。

うーん。富士山、君はフォトショで消えてもらおう。

富士山には退席していただきました

雑な処理ですがこれならアニメのシーンに近いですね。

あとは時間帯が夜明け前で人が入ってたら最高なんですが・・・。

とりあえずそれもフォトショップさんに頑張ってもらいますか。

キャラを入れてみました

ほら!あの有名なシーンそのまんまですよ!!

俺はこれを撮るために写真を始めたのか・・・?

と思うくらい楽しい

 

今度はちゃんと夜明け前の写真を撮りに行こう。

三津海岸

千歌ちゃんと梨子ちゃんの出会いの砂浜です。

ここはコスプレ会場なのかコスプレしている人がたくさんいました。

三津海岸。コスプレしている人がたくさんいた
Aqoursと書く人もいる。厳密にはここの海岸じゃないらしい
梅か桜かが咲いていました

ここはもう、感無量でした。

人もたくさんいるので一人でも寂しくないと思います。

移動販売しているのぼり

いつまでもこの地にいたい気分でしたが、

沼津駅に行くバスの終バスが17時と早いため

15時くらいに現地を後にしました。

今度は車で来よう。

沼津駅の商店街

沼津駅南にある商店街にはサンシャイン仕様のマンホールがあります。

全部で15種類あるようですが、沼津港にもあるようでそこまでは行けない。

商店街もラブライブ仕様
花丸とルビィが良く行くマルサン書店

商店街のいたるところにラブライブのポスターが貼ってあります。

ファン以外の人を完全に無視した感じが逆に潔いですね。

商店街にあるラブライブ仕様のマンホール

商店街には4種類のマンホールがあります。

何種類かはカラーで制作されていて、これはカラーです。すごい綺麗ですね。

マンホールの制作はクラウンドファンディングで実施されたものです。

器物破損とかなんか色々問題もありましたが

大事にされているようですね。

花丸のマンホール。色が綺麗

かわいい・・・

持っていきたくなるけど、これ40kgくらいありますからね。

専用の工具が無いと持ち上げられないくらい重い。

沼津駅

沼津駅の南口、北口も舞台のモデルになっています。

地元では有名なノッポという菓子パンもサンシャイン仕様になっています。

のっぽとの第4弾コラボ
沼津駅南口のショップで売ってました
のっぽとミカンゼリー

のっぽは細長いパンにあずきとクッキーのソースが入っています。

普通においしかったです。

パッケージがかわいいのでこれも保管しないといけない・・・。

ラブライブとのコラボカフェ

南口にはラブライブサンシャインのコラボカフェがありました。

開店前から10人くらい並んでいて未だに人気なのが伺えます。

こういうカフェに一人で入れる勇気を誰か僕にください。

次回は入れたらいいな。

 

まとめ

初めて行く場所でしたが思ったより楽しくて驚きました。

それは恐らくファンの方たちのマナーがしっかりしているからだと思います。

ラブライブサンシャインはピークを過ぎた作品です。

それにも関わらず今の時期に内浦を訪れる人は精鋭と言えるでしょう。

賑わっているけど騒がしくはない。そんな雰囲気を楽しむことができます。

 

内浦の聖地巡礼は広範囲のため1回ではとても回り切れません。

夕日や朝焼けのシーンも撮影したいし何回か行く必要がありますね。

 

そして出来れば人を入れて撮りたい。

これは三脚を持っていて自撮りをするしかないか・・・!

それでは。