PHOTOHITO(フォトヒト)で通算2回目のセレクト入りを果たしました

こんにちは。

写真共有サイトであるPHOTOHITO(フォトヒト)。

こちらのセレクト写真に僕の写真が選ばれました!

上の写真の赤枠で囲った夕焼けの写真です!

トップページにも大きく表示されてる!

通算2回目の選出!やったー!

 

ちなみに前回選出された時も記事にしていますので良かったら見てください。

写真共有サイト PHOTOHITO(フォトヒト)でセレクトに選ばれた僕がやったこと

 

コロナのせいで遠出は出来ない状況が続いていたので

近所を散歩がてらサイクリング中になんとなく撮った写真でした。

そんな写真が選ばれたので写真の腕が認められたようで1回目の選出より嬉しい気持ちが強い。

 

だけど正直なんでこの写真が選ばれたの?という気持ちもある。

というのもセレクト入りの写真って素敵な写真ばっかりなんです。

僕もセレクト入りの写真を参考にさせてもらったりと色々刺激をもらっています。

その中で僕のこの写真・・・。

明らかにレベル低くない?

(だってモルゲンロートとか菜の花とドクターイエローとかすごい写真ばっかり・・・)

 

そんなわけで今回はこの写真の弁明と言いますか

こんな思いで撮りましたよってことをお話ししたいと思います。

 

セレクト入りのこの写真。これは一体どんな状況なのか

まずは大きい画面で再度写真を見ていただきたいと思います。

セレクト入りした僕の写真

江戸川の河川敷をサイクリング中に撮影した1枚です。

夕焼けの時間帯で、広場に水たまりがあったのでリフレクションを狙ってローアングルから撮影。

中央の右側にある自転車は僕のクロスバイクです。

 

撮影時に気を付けたのは自転車の位置だけ。

自転車いいところにあるじゃん。いれちゃお。みたいな感じです。

あとは全て偶然による配置

 

夕焼け時の写真ですが自転車のおかげか全体の雰囲気のせいなのか、

一日が終わる特有の寂しい感じはせずにワクワク感を感じる1枚かなと思います。

 

EXIFデータはこちら。

EXIFデータ
  • ISO:320
  • SS:1/450
  • 絞り:F11
  • 焦点距離:16mm(換算24mm)

使用したレンズはXF16-55 F2.8のズームレンズです。

広角側で撮影して、F11まで絞ってます。

画質を追い求めるなら単焦点レンズでしょうけど

サイクリング中になんとなく撮る分にはズームレンズがやっぱり便利ですね。

 

ちなみにLight RoomでRAW現像をしています。

目指したのはSIGMA fpで人気のティール&オレンジ風の現像。

前の記事でお話しした、こてこてverの自作プリセットを使っています。

映画っぽい写真になる!ティール&オレンジをLightRoomで再現してみました。

味付けはかなりこてこてですがぱっと見は良い感じに見えます。

なんでこんな写真がセレクト入りに?

正直、ティール&オレンジ風現像が評価されたのが一番の要因だと思います。

ちなみにJPG撮って出しの写真はこちらです。

セレクト入り写真のJPG撮って出しver

フィルムシミュレーションはProviaで撮りました。

富士フイルムらしい柔らかい味のある良い色だと思います。

 

夕焼け時であればVelviaで撮っても全然良いと思いますけど

Proviaの優しい味付けが好きなので普段からカラーを+1くらいにして愛用しています。

 

だけど恐らくJPG撮って出しのままだとセレクト入りはしなかったと思います。

セレクト入りの写真

かなり濃い味付けの現像ですが水たまり箇所が強調されて

視線誘導が働いて面白い写真になったかと思います。

自転車と白い袋?、中央手前の木の枝も良い感じの配置。(完全にたまたまですが)

そういった偶然の要素が上手いこと重なったのが味になったのかなと思います。

 

だけど、やっぱり自分で撮っておいてこんなことも言うのもアレですけど、

そんなにレベルの高い写真では無いと思います。

水平もまともに取れてませんし・・・。

 

ちなみに水平を気にして撮った写真がこちらです。

同じようにティール&オレンジ風現像をしています。

水平を気にして撮った同じような写真

なんとなく自転車のインパクトがなくなっている気がする・・・。

手前の水たまりも切れちゃってるし・・・。

こうしてみるとセレクト入りした写真は絶妙なバランスだなと思っちゃいます。

 

そんなわけで水平も撮れていない方の写真を選択しました。

ローアングルでの撮影時は水平取るの難しいから多少は・・・ね?

NORI
甘えたことは言わずに精進あるのみですね・・・。

それでも選出されたのには理由がある。だろう。多分

そんなわけで自分でも拙い写真だなとは自覚しています。

だけど、そんな写真でもセレクト入りしたのには理由があると思います。

それは恐らくワクワク感。だと思います。

 

前回のセレクトに選出された印旛沼の写真は「」を感じ写真で

今回の写真とは真逆です。

前回のセレクト選出写真/印旛沼の夜明け前

 

対して今回の写真は風景写真だけど、どこか「」を感じる写真です。

そういったコンセプトがなんとなくでも伝わりセレクト入りしたのだと

そう思いたいです。

今回のセレクト入りの写真

比較してみると閲覧数もお気に入り登録数も少ないですね・・・。

コロナの件もあって全体的にアクティブ数は少ないかなとは感じていますが。

 

今回のセレクト選出は色々と運が重なったものだと思います。

とはいえ前回から半年ほどで選出されたのも事実ですから

この調子で写真を撮り続けて腕を磨いていけたらと思います。

日々努力ですね。

 

そんなわけでphotohitoでセレクト入りしました。でした。