Galaxy s10 カメラプロモードの設定について解説!

こんにちは。

今回は僕が持っているスマホのSamsungのgalaxy S10のカメラモードについて紹介します。

このカメラはデフォルトのカメラアプリに「プロモード」というのがあって、結構細かく設定できます。

オートモードでも十分すぎるくらいに綺麗に撮れますが、ひと手間加えた写真が撮りたい人は是非チャレンジしてみてください。

ふんわり明るく撮れたりできます

プロモードの設定

プロモードというと難しいんじゃないのか?と思いますが、最低2つ設定すれば使用できます。

まずはカメラアプリを立ち上げてプロモードを選択します。

プロを選択

プロモードを選択後、左の方のリセットを押せば今までの設定がリセットされます。

リセットを押すと現状の良い感じの設定にオートでしてくれます。

その状態で自分好みの設定に調整してきましょう。

 

ISOの設定

カメラで大事な設定のうちの1つ。ISOの設定です。

これは明るい昼間では一番低い数字にしてください。

ISOの設定

僕のスマホだと50~3200で設定が出来ます。

3200に設定すると画質が粗くなるので明るい昼間ならISO50が推奨です。

ISOの設定/右にいくと3200

ISO3200だとかなりザラザラになるので通常使用はおすすめしません。

ISO3200で撮影した写真

ザラザラしてますよね。これだとがっかりです。

シャッタースピードの設定

つづいてシャッタースピード(SS)の設定です。

これが設定できればとりあえず設定は完了です。

これは適正な明るさに合わせて設定します。

このカメラアプリでは1/24000~30秒まで設定できます。

シャッタースピードの設定
シャッタースピードの設定

左に移動すると暗くなります。

右に移動すると明るくなります。

±のアイコンの数字が±0が適正な明るさです。それに合わせて移動させましょう。

気持ち明るい方が良い感じになるので、+0.3とか+0.7を目指して設定しましょう。

明るくすれば明るくなる

 

このシャッタスピードの設定は結構曲者で、暗い場所での撮影時は設定に気を付ける必要があります。

体感的には1/4より遅いとブレブレの写真になる感じです。

シャッタースピードの設定

galaxy S10のカメラには手振れ補正があるのである程度はブレを補正してくれますが、あくまで補正なので基本は脇を締めてブレないように撮影しましょう。

1秒以上の長時間露光の場合は三脚を使う方が無難です。

 

長時間露光は暗い場所で明るく撮る時や、水の流れを表現する時などに使います。

SSを2秒で設定/水の流れを強調

この写真はシャッタースピードを2秒で撮っています。水の流れが表現されていると思います。

シャッタースピードは写真の表現に大きな影響があるので色々設定すると楽しいです。

 

フォーカスの設定

ISOとSSの設定が終われば基本設定は完了です。

以降はもっとこだわりたい人向けの設定になります。

ここではフォーカスをマニュアルで設定できます。

でも、基本はオートフォーカスでいいと思います。

フォーカスの設定

接写(マクロ)で撮影したい時はマニュアルで設定した方が早いかもしれません。

 

ホワイトバランスの設定

つづいてホワイトバランスの設定です。

こちらも基本はオートで良いと思いますが、こだわりたいひとは設定しましょう。

ホワイトバランス/オレンジっぽく
ホワイトバランス/青っぽく

に行けば青っぽくに行けばオレンジっぽくなります。

青はシリアスでカッコよさげに、オレンジは柔らかく暖かい感じになります。

好みで設定してみてください。

 

詳細設定(色味等)

ここからはさらに細かい設定です。

これらの項目を変更すると結構見た目が変わるので試してみてください。

詳細設定

左側から下記の通りに並んでいます。

各項目は左にいけば補正が弱く、右にいけば強くなります。

・コントラスト:明暗差の設定。左にいけば柔らかく、右に行けば強い感じになります。

・ハイライト:明るい部分の補正。白いところをグレーっぽく、白っぽく出来る

・シャドウ:暗い部分の補正。暗いところをグレーっぽく、黒っぽく出来る。

・彩度:色の鮮やかさの設定

・色合い:色かぶり補正。左にいけば緑っぽく、右にいけば紫っぽい。

・色温度:赤と青っぽさを調整できる。

 

結構こまかく設定できますね。

色合いなんかは設定を変えると面白いですよ。

色合いを右に(紫に)
色合いを左に(緑に)

これらの設定を撮影のたびに設定するのは無理だと思うので、この辺りの詳細設定は事前に行って、撮影する際はISOやSSのみを変更し撮影することになると思います。

 

Galaxy S10の作例

上記の設定を色々変更して撮影してみました。

スマホのカメラは簡単に綺麗に撮れるのでいいですよね。僕は一眼カメラを持っていますがスマホで撮った写真より上手く撮れないことが多いのでいつも嫉妬しています。

柔らかい雰囲気で撮ってみました。

ボケも結構効いてる感じですね。

さすがに白飛びしそうなところはHDRが効きすぎてる感じがしますが、十分綺麗に撮れてるんじゃないでしょうか。

 

Galaxyのカメラアプリは優秀

Galaxyのカメラアプリは普通に優秀ですね。

プロモードで撮れば色々楽しめますけど、オートモードで撮っても十分綺麗です。

色味はVSCO等のアプリの方が色々楽しめたりするのでもっと色々やりたい人はそっちのほうがオススメかもです。

 

また、Galaxyにはマイフィルターという機能があります。

参考にした写真の雰囲気で撮影できる機能です。

前に記事で紹介しているので試してみてください。

Galaxy S10で富士フイルムの色を楽しめる!?マイフィルター機能を試しに使ってみました。

 

スマホのカメラはこれだけ色々できるんだから一眼カメラの方も色々頑張ってほしいものですね。

 

それでは。