スマホで月が綺麗に撮れる!Galaxy S10のプロモードで撮影してみました

こんにちは。

最近は満月の時期になるとストロベリームーンとかスーパームーンとか

名前を付けるのが流行っているみたいです。

確かに満月はとてもきれい。

綺麗に写真におさめたいと思っている方も多いと思います。

 

今はなんでもスマホで撮影する時代ですが

スマホで月を撮影するのは難易度が高い。

なんか白い丸しか撮れない・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

月をスマホで適当に撮影すると真っ白に・・・

月をスマホでオートで撮影すると上の写真のように月が真っ白になると思います。

これは月が明るすぎて白飛びしているから。

これだと何を撮っているのかわかりません。

 

スマホでも少し設定するだけでお月様を綺麗に撮ることは可能です。

そこで今回はスマホでも月が綺麗に撮れる方法をご紹介します。

なんか上手く撮れないなと思っている方はご参考ください。

スマホで撮影したお月様

スマホでも上の写真のように撮ることが出来ました。

 

月を撮影するにはマニュアル(手動)でカメラの設定をする必要があります。

使っているスマホによっては少しやり方が違うと思いますが

基本は一緒なので参考にしてください。

 

スマホの設定について

僕が使用しているスマホはandoroidのGalaxy S10です。

カメラの性能は非常に高い機種ですが

月を撮影するにはある程度マニュアルで設定する必要があります。

お持ちのスマホとは見た目の画面が違うこともあるかもしれませんが

基本は一緒なのでなんとか設定しましょう。

 

Galaxyのプロモードを使う

Galaxyのカメラにはproモードというモードがあります。

proモードではカメラをマニュアルで設定することができます。

Galaxyのプロモード/設定メニュー

プロモードでは色々設定ができますが

月を撮影するには2つだけ設定すればOKです。

 

設定する項目は下の2つです。

シャッタースピード : 適切な時間を設定します。

ISO : 一番低い数字にします。

Galaxyのプロモード/項目の説明

難しいと感じるのはシャッタースピードだと思います。

プロモードではシャッタースピードを1/24000~30秒の間で設定可能です。

何回か撮影してみて何秒にするか決めましょう。

 

シャッタースピードは30秒で設定すると30秒間シャッターが開いた状態になってその間は光を取り込んでいます。

これを長時間露光と言います。

光を取り込んでいる間に手元がブレると写真もブレるので

撮影している間は手振れを起こさないようにしましょう。

 

撮影している間は動かさないようにしましょう

シャッタースピードの設定によっては三脚があったほうが便利になります。

三脚が無い人は撮影中にスマホがブレないように

腕を手すりとかに固定して動かさないようにしましょう。

 

また、撮影するときはタイマーを設定してください。

2秒とかでいいです。

これをすることで手振れを防ぐことができます。

タイマー2秒で設定

 

では撮影してみましょう

設定が完了したら、いざ撮影です。

Galaxy S10には望遠レンズが搭載されているので

望遠で撮影してみました。(焦点距離:50mm(35mm換算))

スマホで月を撮影

スマホで撮影した月の写真です。

なんとなく月の模様であるウサギさんが見えると思います。

スマホでもここまで撮れるようになったか・・・。

 

だけどもっと綺麗に撮れないの?と思いませんか?

もうちょっとディティールが欲しい

ちなみに一眼カメラで撮影したのがこちらです。

一眼カメラで月を撮影

スマホで撮影した月の写真とはディティールが違いますね。

月の模様がはっきり見えます。

しかしこの写真と同じクオリティをスマホに求めるのは難しいです。

 

だけどもう少し近づけたい。

スマホで月を綺麗に撮るんだよ!

そのために少し悪あがきをしてみました。

 

スマホ用望遠レンズを装着して撮影

通常のスマホでは望遠でズームしてもディティールは悪くなるばかり。

なのでディティールを求めるために外付けの望遠レンズをスマホに装着します。

上の商品はGalaxy S10には装着できました。

機種によっては装着できなかったりするので

購入する場合は装着できるか確認してから購入してください。

 

僕はアマゾンで3500円くらいで購入しました。

少し高いかなと思いますが本格的な一眼カメラを買うよりは安いと思います。

望遠レンズやスマホ用三脚自体は100均でも売っているみたいです。

品質の方は劣るでしょうけど、上の商品とかを購入する前に

試しに使ってみるのもいいかもしれません。

 

望遠レンズをスマホに装着した姿がこちら。

望遠レンズをスマホに装着

三脚は無くしてしまったので違うのを使っています。

望遠レンズの外観は望遠鏡みたいですね。

説明書によると実際に望遠鏡のように使用することも出来るみたい。

 

僕は一眼カメラを持っているので

スマホでなんでこんなことしてるんだ?と思わなくも無いですが

これで準備は整いました。

月を撮影してみましょう。

 

スマホに望遠レンズを付けて月を撮影

望遠レンズは手振れの影響を大きく受けるので三脚は必須です。

前に説明したカメラの設定で撮影したお月様がこちらです。

スマホに望遠レンズを装着しproモードで撮影

おお!お月様の模様がはっきりみえます!

スマホでこれが撮れるならすごいのではないでしょうか。

高い金を出して装備を整えた甲斐がありますね。

 

上の写真を拡大して一眼カメラで撮った写真と見比べてみました。

月の写真を比較/左がスマホで右が一眼カメラ

左がスマホで右が一眼カメラです。

月の満ち欠けがちょっと違うのは別の日に撮影したからです。

さすがにディティールは一眼カメラの方が上ですが

スマホの方も拡大しても結構綺麗ですね。

ちゃんとクレーターっぽいのも見えますし、これはすごい!

 

ちなみにスマホに望遠レンズを装着した状態で

カメラのオートモードで撮影すると下の写真になりました。

スマホに望遠レンズを装着/オートモードで撮影

オートモードで撮影する際に明るさを一番暗くしています。

結構綺麗に撮れていますね。

 

また、Galaxyには夜景が綺麗に撮れるナイトモードというモードがあります。

ナイトモードだとどうなるのか撮影してみたのが下の写真です。

スマホに望遠レンズを装着/ナイトモードで撮影

ナイトモードは全体の露出を平均的にするような仕組みなので

オートモードに比べるとお月様の光は抑え気味ですね。

こうして比べてみるとプロモードで撮影するのが一番綺麗に撮れるようです。

 

スマホでも月を綺麗に撮れました

少し前まではスマホでお月様を撮るなんて無理だと思っていましたが

こんなに綺麗に撮れるようになって素直に驚いています。

 

綺麗なお月様を撮るには少し準備が必要なので

面倒くさいと思っている方もいるかもしれません。

だけど自分で準備して撮ってみると案外楽しかったりするので

気になった方は是非チャレンジしてみてください。

 

それでは良い写真ライフを。