浅草、隅田川をX100Vでフォトウォーキング【クラシックネガ】

こんにちは。

今回はX100Vで浅草周りをフォトウォーキングしてみました。

一時期と比べると人出もかなり戻っていて浅草寺のメインストリートも多くの人で賑わっていました。

 

X100Vはすごく気に入っているカメラなんだけど、なによりクラシックネガがお気に入りです。

今回はクラシックネガで撮った写真を紹介するので参考にしてみてください。

 

浅草寺周りをクラシックネガで撮影

都営浅草線の駅から浅草寺までを道なりに撮影しています。

撮影機材はX100V。フィルムシミュレーションはクラシックネガの撮って出しです。

浅草寺までの道なりはもう何度も通っているんだけど、クラシックネガで撮影するとなんか良い感じになるのが不思議。

クラシックネガはお寺のような雰囲気にも合うし、赤とかオレンジのような色も映えるので撮っていて楽しいです。

X100Vは23mm(35mm換算で35mm)の単焦点レンズが搭載されています。

スマホで撮り慣れている人だと換算35mmは狭く感じますが、スナップ撮影ではよく使う距離なので使いやすく撮影後に見返してみるとバシっと決まっていることが多い気がします。

さすがスナップシューター機です。

浅草寺のこの通りは何度通ってもいいなぁと思います。

赤色とか緑とか結構、色鮮やかなんですよね。

この日は天気も良くて青空もあるのでさらに良い感じに撮れたと思います。

これが特に何の設定も無しで撮って出しで撮れるから富士フイルムはやめられない。

お寺を広く撮りたい時は換算35mmだと無理がありますね。もっと広角が必要です。

こういう時は全体を入れるのは諦めて適当に撮って帰ります。僕が撮りたいのは浅草寺を楽しんでいる雰囲気の写真なので。

にしても本当に人が増えましたね。一時期は全く人がいませんでしたから。

隅田川付近のフォトスナップ

浅草寺に言ったらついでに隅田川に行きます。

元気な時はスカイツリー付近まで行ったりしますがこの日は天気が良すぎて暑かったのでそこまでは行きませんでした。

とにかくスカイツリーが映えます。あと光う〇こ。いいですよね。

あの光う〇こが許されているのはなぜなんでしょうね?

隅田川付近を歩くと橋の下を見ることができます。この鉄骨まみれがかっこいいんですよね。

鳥が巣を作っているので糞を食らう可能性があるので注意が必要です。

隅田川には屋形船?のような観光船が頻繁に撮っています。

屋根が平でかわいい船です。隅田川と一緒に撮ると映える気がします。

この日はとにかく天気がよかったので青空が映えました。

スマホ全盛の世の中ですが、カメラで撮影している人もちらちら見かけました。

一眼カメラの画質をスマホが超えるとソニーが言っているようですが、そういう世の中が来たらこんなデカいカメラをもたなくてもよくなるので早くこないかなーとは思います。

 

浅草寺と隅田川付近をぷらぷら歩いてなんとなく1時間くらいでしょうか。

なんとなく散歩するにはいいかもしれませんが、土日だとカップルが多いので独り身だと心が砕かれるので、使命感とかそういう理論武装をする必要があります。

 

浅草寺の雰囲気はやっぱりいいね

人出も戻ってきて以前のような活気を味わるくらいには浅草寺を楽しめました。

浴衣を着ている人もいたのでお祭りとかあったのか?イベントがなくても浴衣の貸し出しサービスをやっているそうなので楽しめる人が楽しめるかと思います。

僕のようなカメラだけもって一人で行く人も中にはいると思いますが、観光目的の方が圧倒的に多いですね。

 

こういう観光地ではデカいカメラをもっていると少し肩身が狭い気がします。

かなりでかいレンズを持って歩いている人もいましたが、X100Vのようなコンパクトなカメラの方が威圧感がないのでやりやすいかと。

撮って出しでこれだけの写真を写せるんだからやっぱり優秀ですね。

最近はスナップショットも楽しいと思っているので増やしていこうかと思います。

 

それでは。