富士フィルムの広角レンズを検討する

どうも、海苔ぴんです。

みなさんは風景写真は好きでしょうか。

青い空や広い海。広大な景色を撮りたい。そう思ってカメラを始めたところがあります。

 

私は普段はXF16-55 F2.8を使って撮影しています。

広角側が換算24mmなのでそこそこ広く映せますがもう少し広角側が欲しい。
レンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

富士フィルムの大三元。その描写力は単焦点にも迫ります。

そんな私の要望に応える広角レンズが富士フィルムには何種類かあります。

石油王とかなら全てを購入するんでしょうが、貧乏人の私は選別する必要があります。

そんなわけで増税前のこの二度とないチャンスに広角レンズを徹底検討したいと思います!

 

検討するレンズ

  • ・XF10-24mmF4 R OIS
  • ・XF8-16mmF2.8 R LM WR
  • ・XF14mmF2.8 R
  • ・Touit 2.8/12
NORI
種類がたくさんあって僕には選べない

広角ズームレンズ

まずはズームレンズからです。

描写力は単焦点には劣りますがズームレンズの使い勝手の良さは魅力的!

XF10-24mmF4 R OIS

レンズタイプ広角ズーム
焦点距離10-24mm(換算15-36mm)
最短撮影距離0.24m
最大撮影倍率0.16倍
解放F値F4
手振れ補正
防滴防塵×
フィルター径72mm
最大径×長さ78×87mm
重量410g
価格(新品)約97,000円

富士フィルムの小三元レンズ

F4通しレンズで、手振れ補正が付いています。

また、インナーフォーカスなのでズームしても重心が変わらないので動画向けでもあります。

金額的にも機能的にも今のところ購入候補No.1です。

このレンズのメリット
  • 軽い(410g)
  • ズームレンズ
  • 金額が手ごろ
気になる点
  • 防滴がついていない
  • 絞りリングに数字が書いていない
  • 周辺の解像感がいまいち?(レビューによると)
NORI
軽いし価格も選択肢の中では手ごろです!(高いですけどね・・・)

XF8-16mmF2.8 R LM WR

次は富士フィルムの広角大三元です。

なんでもござれの万能ズームレンズです。

レンズタイプ広角ズーム
焦点距離8-16mm(換算12-24mm)
最短撮影距離0.25m
最大撮影倍率0.1倍
解放F値F2.8
手振れ補正×
防滴防塵
フィルター径-(フィルター装着不可)
最大径×長さ88×121.5mm
重量805g
価格(新品)約200,000円

F2.8通しのズームレンズでレッドバッジが付いています。

富士フィルムのレンズの中では一番広角のレンズになります。(単焦点、ズーム含む)

驚くべきはその金額。プロが使用することを想定したレンズと言えると思います。

金額や重量を考慮しなければこのレンズが広角レンズの中では一番だと思います。

このレンズのメリット
  • F2.8通しで明るい
  • 超広角(換算12mm)
  • 防滴なので撮影シーンを選ばない
気になる点
  • 金額が高い
  • 重い(805g)
  • フィルターが付けられない(出目金レンズ)
NORI
圧倒的なスペックで全てを解決する人向けのレンズです

単焦点広角レンズ

お次は単焦点レンズです。

描写力も良く比較的軽くて使いやすいレンズが多いです。

XF14mmF2.8 R

富士フィルムから販売されている単焦点レンズの中では一番の広角レンズになります。

レンズタイプ単焦点レンズ
焦点距離14mm(換算21mm)
最短撮影距離0.18m
最大撮影倍率0.12倍
解放F値F2.8
手振れ補正×
防滴防塵×
フィルター径58cm
最大径×長さ65×58.4mm
重量235g
価格(新品)約75,000円

ズームレンズに比べるとコンパクトで軽いのが特徴です。

F2.8と少し暗いですが風景を撮る場合は絞りますからあまり気にならないと思います。

このレンズは光学的に歪曲収差を0にしていると言われていて広角レンズ特有の歪みが無いそうです。

建物内で是非撮ってみたい・・・。

このレンズのメリット
  • 軽い(235g)
  • 歪曲がほぼ0で線が真っすぐ
  • 被写体に結構寄れる(最短18cm)
気になる点
  • もう少し広角が欲しい(換算21mm)
  • F2.8は暗い(星撮りを想定)
  • ダイナミックな表現はできない(素直すぎる)
NORI
コンパクトで使いやすいレンズです。換算21mmで良い人にはベストですね!

Touit 2.8/12

次はカールツァイス製の単焦点レンズです。(Xマウント対応)

XF14mmF2.8 Rより2mm広角ですね。(F値は同じF2.8)

レンズタイプ単焦点レンズ
焦点距離12mm(換算18mm)
最短撮影距離0.18m
最大撮影倍率0.11倍
解放F値F2.8
手振れ補正×
防滴防塵×
フィルター径67cm
最大径×長さ88×68mm
重量270g
価格(新品)約86,000円

全体的にXF14mmF2.8 Rを一回り大きくしたようなスペックです。

より広角(換算18mm)が必要な方はこのレンズ一択でしょう。

このレンズのメリット
  • 広角(換算18mm)
  • カールツァイスの描写力
  • デザインが独特
気になる点
  • XF14に比べると金額が高い
  • 絞りリングがゴムリング
  • ツァイスの色になるので富士レンズとの違いが出る
NORI
より広角(換算18mm)の単焦点が欲しい人はこれ一択です!

スペック表のまとめ

スペック表のまとめです。

商品名XF10-24mmF4 R OISXF8-16mmF2.8 R LM WRXF14mmF2.8 RTouit 2.8/12
レンズタイプ広角ズーム広角ズーム単焦点レンズ単焦点レンズ
焦点距離10-24mm

(換算15-36mm)

8-16mm

(換算12-24mm)

14mm

(換算21mm)

12mm

(換算18mm)

最短撮影距離0.24m0.25m0.18m0.18m
最大撮影倍率0.16倍0.1倍0.12倍0.11倍
解放F値F4F2.8F2.8F2.8
手振れ補正×××
防滴防塵×××
フィルター径72mm-(フィルター装着不可)58cm67cm
最大径×長さ78×87mm88×121.5mm65×58.4mm88×68mm
重量410g805g235g270g
価格(新品)約97,000円約200,000円約75,000円約86,000円
NORI
XF8-16mmF2.8 R LM WRが飛びぬけて高い!

まとめ

どれも魅力的で選びきれない・・・!
使い勝手や金額的にはXF10-24mmF4 R OISでしょうか。
XF14mmF2.8 Rの真っすぐな線も試してみたい・・・!

富士フィルムは東京サービスステーションという所でレンズのレンタルもやっています。
レンタルして描写や使い勝手を確認してから購入しても良いかもしれません。

増税前に買うのが正攻法ですが、paypayは増税後にキャンペーンを企画中ですし
そのあたりの動向も見つつ購入時期を決めたほうが良さそうです。

あと2週間くらいで答えが出せるのか・・・。
悩みは尽きません。

それでは。