佐倉ふるさと広場でコスモスを撮りました

こんにちは。

ようやく佐倉のコスモスを撮ることに成功しました。

以前行った時は刈り取られたあとだったので寂しい想いをしましたが、今回は満開の時期に行けました!

刈り取られたあとの佐倉ふるさと公園

千葉でコスモスを楽しもうと思ったらまずは佐倉ふるさと広場が挙がると思います。

初めて行きましたがやっぱり良い感じでした。

 

ちなみに千葉で他に有名なコスモススポットにあけぼの山農業公園があります。

こちらもかなりおすすめです。

千葉県のインスタ映えスポット あけぼの山農業公園のコスモス畑

見頃の時期はそれほど長くはないと思うので見に行こうと思っている人早めに行った方がいいですよ。

開花状況は佐倉市のHPに載っているので参考ください。

佐倉コスモスフェスタ(佐倉市のHP)

2021年は10月9日~10月24日まで開催しているようです。

25日以降は来年のチューリップのためにコスモスが刈り取られるので見に行くなら24日までです。

25日以降に行くと僕が感じた寂しさを共有できます。

 

撮影したコスモス

今回撮影した機材は富士フイルムのX-T3とX100Vです。

 

佐倉ふるさと公園の良いところはオランダ風車があるところです。

四季折々の花が楽しめる公園ですが、風車は写真撮影においてはすごく魅力的な被写体なので花と一緒に撮るだけでそれっぽい写真が撮れます。

ただ、人が多いので人が入っていない写真を撮るのは難しいと思います。

風車に一番近いコスモス畑なら人も入りにくいですが、広角レンズじゃないと風車が入らないので広角レンズを用意しましょう。

風車の周りはちょっとした川のようになっています。

この風車は本当に風を受けて回り風車なので羽が風邪向きによって変わるそうです。

僕が行った時は良い感じのところに羽がいたので、恐らくカメラマン達に気遣ってくれてると思いますが、場合によっては全然違う方向を向いていたり、畳まれていることもあるかもしれません。

ベンチがあるので休憩も可能です。

売店内にトイレもあるので長期滞在も出来ます。

売店は17時には営業終了のようで、トイレも使えなくなるそうなのでその辺りは注意ですね。

クラシックネガで撮影したコスモスです。

なんか、めっちゃ良い感じじゃないですか?

クラシックネガってちょっとキツイ感じになったりする印象があるけど、すごく優しい感じに仕上がっている。さすが富士フイルム。

コスモスは下から覗き込むように撮ると面白く撮れます。

広角で撮るともっと面白いかもですね。

夕方ごろになると三脚を持ったカメラマン達が集合してきます。

今の時期は5時くらいが日の入りなんですが、4時くらいにはもうちらほら三脚をセットしている人がいましたね。

ベストポジションを確保したいなら4時前にはいないと難しいと思います。

今の時期は上の写真の位置に夕日が沈みます。

コスモスが逆光の形になるので夕日が沈む直前はすごく綺麗になりますね。

上の写真は10mm(35mm換算で15mm)の広角レンズを使っています。

横構図で撮ると風車の羽がすごい長く見えて面白いですね。

 

この日は雲が無い良い天気だったんですが、夕日を撮るなら雲があったほうが印象的になります。

この辺りは葛藤がありますが曇りよりはマシです。

 

コスモスはやっぱりきれい

2年間越しの佐倉ふるさと公園のコスモスでした。

やっぱり有名な撮影スポットだけあって良い感じに撮影ができました。

トイレもあるのがお腹の弱い僕にすごいありがたかった。

 

コスモスが終わるとお花の時期はもう終盤戦なのでこれからは紅葉を楽しめたらと思います。

どこかに紅葉旅行したいな・・・。

 

それでは。