沖縄の離島 竹富島に行ってきました

 

7月下旬の夏休みに石垣島に一人で三泊四日で旅行に行きました。

石垣島の紹介は前回の記事をご覧ください。

青い海と白い砂浜。夢の楽園、石垣島へ行ってきました。

今回は石垣島からフェリーで10分程度で行ける離島、竹富島(たけとみしま)をご紹介します。

沖縄の昔ながらの風景を見ることが出来る島になります。

 

竹富島について

竹富島は石垣島からフェリーで行ける離島になります。

石垣島から行ける離島は有名どころでは西表島があります。

その他、波照間島とか何種類かありますが竹富島が一番近いので行きやすいです。

竹富島に行くには石垣島フェリー乗り場からフェリーに乗る必要があります。

時期によっては予約で一杯なこともあるようなので事前に予約することをお勧めします。

乗車時間は15分程度です。

30分毎にフェリーが出ているのでアクセスしやすいですね。

 

石垣島フェリー乗り場

フェリー乗り場には駐車場がありますが、目の前の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

私は5分ほど歩く必要があるちょっと離れたところに止めました。

フェリー乗り場目の前の駐車場です。

タクシーとかも頻繁に入ってきていました。

ここがちょっと離れたところの駐車場です。

ここも結構な数の車が止まっていますね。

フェリー乗り場の館内です。かなり広いですね。

フェリーの切符は窓口で購入します。

何種類が窓口がありますが、基本的にどこで買っても同じみたいです。

行先に応じて乗り場が違います。

具志堅さんの銅像があります。記念撮影している方が何人かいました。

私が乗った時は4番でした。

結構大きいフェリーでした。100人くらい乗れるのでしょうか?ほぼ満員でした。

フェリーからの風景。海がすごく綺麗です。

15分程度で竹富島に到着します。

写真の奥側に見える屋根があるところにフェリーは止まります。

竹富島のフェリー乗り場です。

館内は待ち合わせ室が設置されています。

案内用のホワイトボードとか設置されています。

売店や自販機もあります。

トイレに貼ってあったお知らせです。結構重要なことが書いてあります。

竹富島は信号も無い小さな島です。ゴミ箱やトイレは島にはありません。

水や電気は石垣島から来ていて、ゴミは西表島に出しているそうです。

ゴミは持ち帰る必要があります。

ちなみに島内はスマホでネットは見れました。

島内では自転車のレンタルがあります。

私が行った時は当日分は完売していました。

自転車が必要だと思う方は予約必須です。

ちなみに水牛の方は当日でも対応可能とのことでした。

 

小さな島ですので歩きでも回れますが、私が行った日は暑さがやばくて熱中症になりかけました。

島内は病院なんてありませんから、体調が悪くなっても自己責任でなんとかする必要があります。

体調が怪しいと思ったときは行かないという選択をする必要がありますね。

(週一で石垣島から医者が来るみたいですが、いつ来るかは私にはわかりません)

 

竹富島の風景

竹富島は普通に人が住んで暮らしています。

人様の敷地の中には当たり前ですが入れません。

道も狭いですし、その辺りに配慮して観光する必要があります。

竹富島の中央に集落があります。

集落の入り口にはスンマシャーと呼ばれる大きな木があります。

風水的に守り神みたいな存在らしいです。

島内は電気が通っていますが、電柱が木製でした。

本州でも田舎の方に行くとたまに見かけますね。

石で出来た塀が沖縄を感じさせますね。

赤色の花が沖縄っぽいですね。(花の名前はわかりません。)

いたるところにバナナがなっていました。

バナナが自然になっているのを見たのは初めてです。

赤レンガが沖縄っぽい。

水牛です。水牛を見に竹富島に行ったと言っても過言じゃありません。

水浴びをしている水牛。近くで見るとかなりごついです。

島内唯一の郵便局です。

島内には自販機がありますが、売り切れになっていることが多いので注意が必要です。

マンゴー味のアイスキャンディーを食べました

島内を一望できる展望台があります。

この日は天気も良かったので空が綺麗でした。

島内は車も走っています。

島の周辺は写真のような道路がありました。

一応ガソリンスタンドもありました。

ガソリンが入れられるかは不明です。

竹富島屈指の観光スポット、西桟橋です。

海も空も綺麗すぎて意味わからないです。

海の透明度がやばいです。

桟橋の先端はこんな風になってます。

なんの補正もしないでこの色ですからね。恐ろしい。

 

コンドイビーチにも行きたかったんですけど熱中症になりかけだったので断念しました。

どうやらリゾートホテルの建設が予定されていて住民が反対しているようです。

入島料の徴収も予定しているようなので今後は慌ただしくなるかも。

行くなら今がチャンスかもしれませんね。

 

まとめ

島内はゴミ箱もトイレもありません。

当然コンビニもありません。

私が生まれた時には既にコンビニはありましたから無い世界を知りません。

知識では知っていても実感は難しいと思います。

旅行ってこういう事を実感できるのがいいんだと思います。

 

実は最初は行くつもりがありませんでした。

離島なんか行っても面白くないだろ?と。

だけど行ってよかったと思います。

もし私と同じように行く必要あるのか?と思っている人は行くことをお勧めします。

色々考えさせられると思います。

 

それでは。