28mm単焦点レンズとα7RⅡ Nikkor 28mm F2.8Dのレビュー

 

どうも、海苔ぴんです。

前に単焦点レンズの28mmか35mmが欲しいと記事にしたことがありました。

単焦点の標準レンズは何を買えばいい?28mmと35mmを考えてみる

そして僕の手元にはNikkor 28mm F2.8Dがあります。

Nikkor 28mm F2.8D

キタムラさんで中古品を1万5千円で入手しました。

1.5万円のレンズって僕の持っている中では一番安いです。

そんな価格で大丈夫か?ということで何枚か撮って遊んでみました。

もう十分、十分です。こういうのでいいんだよってやつです。

 

レンズ(Nikkor 28mm F2.8D)の紹介

Nikkor 28mm F2.8Dはニコンの単焦点28mmレンズです。

30年前くらい前に販売されて以来ずっと販売している超ロングセラー商品のようです。

対応マウントFマウント(ニコン)
焦点距離28mm
解放F値F2.8
最短撮影距離0.25m
最大径×長さ65.0mm×44.5mm
重量205g
価格約20,000円(中古)

このレンズを装着するカメラはソニーのα7RⅡです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

ソニーならEマウント使えよって話ですがEマウントレンズはお高いですし

僕はミラーレスしか使えないのもあってFマウントレンズを選択しました。数が多くて良い物が多いですし。

Nikkor 28mm F2.8D

外観はこんな感じ。

クラシックな感じでかっこいい。

Nikkor 28mm F2.8D

絞りリングも付いているので使いやすいです。

Nikkor 28mm F2.8D

そして小さくて軽い。取り回しの良さもこのレンズを選んだ理由です。

NORI
見た目も大きさも軽さもGOOD!

スナップ写真

さて肝心の画質を見ていきましょう。

昼間と夜を撮影してみました。

まずは昼間から見ていきましょう。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

東京駅周辺をスナップで歩いてみました。

ちなみに昼間の写真はLight roomでRAW編集しています。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

撮ってみた感じだと開放F2.8で撮るとちょっと甘い感じですけど少し絞ればバキバキです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

この目が痛くなるようなコントラストが高い感じ良いですよね。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

普通に撮れるレンズです。普通が一番。いいレンズです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

色乗りは良い感じだと思います。空も綺麗に撮れますね。まぁ編集していますけど。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

昼間の撮影は楽しく撮れますね。

 

つづいて夜です。

こちらはRAW現像してない撮って出しです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

夜の銀座です。例の時計がある場所。

夜なので解放F2.8で撮っています。

やっぱりちょっと甘い感じ。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

でもこの描写好きです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

黄色いコーンかわいいです。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

玉ボケはこんな感じ。普通な感じでいいですね。

α7RⅡ+Nikkor 28mm F2.8D

 

描写が甘いって言いましたが夜でも建物がビシって撮れます。

(もしかしたらF4くらいで撮ってるかも)

NORI
昼でも夜でも普通に撮れます。普通が一番。

まとめ

Nikkor 28mm F2.8Dは普通に撮れる良いレンズだと思います。

28mmという使いやすい安価なレンズを探している人にはお勧めです。

α7RⅡなら手振れ補正も効きますし。

 

気になっている方は手に取ってみてください。

 

それでは。